当農園のこだわり


群馬県前橋市で農業を営んでいます。

赤城山山麓の土壌と全国4位の日照時間と清流に恵まれ、さまざまな農作物が栽培されています。

長谷川農園は代々続く農家。

代表の和俊氏は、11代目。

数年前まで、ハウスキュウリ専門のキュウリ屋さんでした。

 

子供たちが小さい頃、予防農薬の考え方での栽培をしていたので、消毒(農薬散布)をした日はハウスに入っちゃダメ。収穫したキュウリも食べちゃダメという日も少なくありませんでした。

 

これっておかしいよね。

 

そんな想いから、消毒(農薬散布)の回数を減らし、いつでもハウスに入って、いつでもキュウリを収穫して良いよ。

そんな風に栽培法も変化していきました。

 

今では、食べる人にも、作る人にも優しい農業をとの想いから、有機肥料を使用し、低農薬栽培をしています。

キュウリハウス
キュウリハウス

畑は代々続く農地。必要な栄養分やミネラル分、有益な微生物くんたちが活躍してくれて、旬の野菜を栽培しています。

 

とはいえ、風邪を引いたり怪我をしたら薬で治した方が早く治るし、体力も損なわない。そんな対応は植物にも当てはまります。

植物もウィルスや害虫にやられたら弱ります。そんな場合は適切な薬を適量使用し、早め早めに対処が必要と考えています。

 

 

 

きゅうり
きゅうり

 施設でのキュウリ栽培と、露地栽培を周年を通して行っています。

前橋市のキュウリ栽培量は全国的にもトップクラス。

安全で美味しいキュウリへのこだわりが生きています。